2005年09月30日

クック諸島の国番号


今回:クック諸島の国番号

国番号:682




posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

グルジアの国番号


今回:グルジアの国番号

国番号:995

◆参考データ
グルジアは、ヨーロッパ最南東部、西アジア地域に近接する南カフカス地方に位置する共和国。旧ソビエト連邦の構成国のひとつで、1991年に独立した。首都はトビリシ。カフカス山脈の南麓、黒海の東岸にあたる。北側にロシア、南側にトルコ・アルメニア・アゼルバイジャンと隣接する。公式の英語表記は、Georgia、日本語の表記は、グルジア。1995年以来、正式名称・通称は同じである。独立直前の1990年から1995年までは「グルジア共和国」を正式な国名としていた。グルジア語では、・・・(ラテン文字転写 : Sakartvelo)という。サカルトヴェロは、「カルトヴェリ人(グルジア人)の国」という意味で、カルトヴェリは古代ギリシャ人の記録にもあらわれる古代からの民族名カルトゥリから来ている。日本語名の「グルジア」はロシア語名Грузияにもとづき、英語名のGeorgiaと同じく、キリスト教国であるグルジアの守護聖人、聖ゲオルギウスの名に由来すると言われる。4世紀初めにキリスト教を国教化。1089年頃グルジアが統一され王国となるが,後ビザンツ帝国の属国になる。長い間ビザンツ帝国の一部であり、文化的にもその影響が大きい。その後、オスマン帝国・ペルシア・ロシアなどの支配を経て、1918年5月26日に独立宣言。その後ソビエト連邦に加盟。スターリンの出身地。1992年から2003年まで、エドゥアルド・シェワルナゼが最高権力者であった。2003年11月2日の議会選挙の開票には出口調査などによって不正の疑惑が指摘されており、既にアメリカが非難を表明していたが、11月22日になって、選挙に基く新しい議会が召集された。これに対し、反対派の議員はボイコットした。議会前には25000人の反対派市民が集結していたが、開会の辞を読み上げられる最中、これらの市民は議場に乱入した。シェワルナゼ大統領は議会から逃げ、11月23日には大統領を辞任した。代って、野党「ブルジャナゼ・民主主義者」の党首であるニノ・ブルジャナゼが暫定大統領に就任した。ブルジャナゼ暫定大統領は、従来の閣僚(ナルチェマシュヴィリ内相・ジョルベナゼ国務相・ゴジャシュヴィリ財務相・メナガリシュヴィリ外相など)を一掃する方向である。旧野党勢力は、2004年1月4日に行われる次期大統領選挙では、野党「国民運動」のミヘイル・サアカシュヴィリ党首を統一候補として擁立する方向で検討を進めている。しかし、「労働党」のナテラシュヴィリ党首が議会選挙のやり直しに反対し、「伝統主義者連盟」が離脱を表明するなど、旧野党勢力も一枚岩ではない。また、アジャリア自治共和国ではアバシゼ最高会議議長が非常事態宣言を発令し、暫定政権に反対するなどの動きもある。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

エリトリアの国番号


今回:エリトリアの国番号

国番号:291

◆参考データ
エリトリア国、通称エリトリアはアフリカ東北部の国。首都はアスマラ (Asmara)。 西でスーダンに、南でエチオピアに、東でジブチに接し、紅海に面する。1993年5月24日にエチオピアから独立。正式名称は、Hagere Ertra。通称、Ertra。公式の英語表記は、State of Eritrea(ステイト・オブ・エリトレイア)。通称、Eritrea。日本語の表記は、エリトリア国。通称、エリトリア。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

ウクライナの国番号


今回:ウクライナの国番号

国番号:380

◆参考データ
ウクライナは東ヨーロッパの国。東でロシア、南で黒海、西でハンガリーやポーランド、スロバキア、ルーマニア、モルドバ、北でベラルーシに接し、ウクライナのクリム半島にはクリミア自治共和国がある。旧ソビエト連邦の中では比較的発展していた国。スラヴ系の民族が住み、文化的にも東ヨーロッパの国々との関係が深い。なお旧ソ連時代から、ソ連とは別枠で国際連合(国連)に加盟していた。正式名称は、ウクライナ語でУкра?на(ラテン文字転写: Ukraina、発音: ウクライナ)。公式の英語表記は、Ukraine。日本語の表記は、ウクライナ。稀にユクライナとも。紀元前1000年頃よりウクライナにはさまざまな遊牧民族が到来した。紀元前8世紀頃、黒海北岸に至った騎馬民族のスキタイ人は、紀元前6世紀頃キンメル人を追い払って自らの国家を立て、紀元前4世紀にかけて繁栄した。黒海沿岸にはギリシャの植民都市が建設され、地中海やメソポタミア方面との交易を通じてペルシャ、ギリシャ、ローマの文化的影響を受けた。紀元前3世紀頃、中央アジアより来たサルマティア人の圧力を受けてスキタイは衰退した。2世紀頃に東ゴート族が侵入し、3世紀中頃クリミア半島に存続していたスキタイ人の国家を滅ぼした。これらの民族は交易や植民を盛んに行い、彼らが建設した多くの交易拠点は後に都市国家へと発展した。4世紀から5世紀にかけて民族大移動の発端となるフン族がこの地を通り抜けた。6世紀にはアヴァール族が侵入し、同じ頃移住してきたと考えられている東スラブ族を支配した。スラブ民族はウクライナ中央部と東部に居住し、キエフの建設と発展に重要な役割を担った。7世紀から8世紀にかけてはハザール汗国の支配下にあった。9世紀頃、首都をキエフとする最初のスラブ人国家、キエフ・ルーシ(キエフ公国)が誕生した。この国家は現在のロシアやウクライナの源流だと考えられている。史料によると、現在のスウェーデン一帯からやって来たヴァイキング(ヴァリャーク)たちによって建国されたと記されている。彼らは、もともとこの地の住民であったルテニア人やウクライナ人としだいに同化していき、ウクライナで初めての強大な王朝であるリューリク王朝が繁栄した。988年ウラジミール公がギリシャ正教を受け入れた。10世紀および11世紀を通じて、キエフ・ルーシはヨーロッパにおける大国の一つであったが、12世紀以降内部抗争と遊牧民族の侵入により弱体化した。1240年モンゴルの侵略を受け滅亡し、キプチャク汗国が成立した。西部にハリチとヴォリニアという公国が存続したが、16世紀前後にポーランドとリトアニアによって征服された。16世紀頃より、ウクライナ南部にはキエフ・ルーシの士族を中心とするウクライナ・コサックの国家が成立し、17世紀にはキエフを再建して本拠地とするなど勢力を拡大した。モスクワ大公国の度重なる侵攻にもかかわらず1世紀の間存続した。1648年には、ボグダン・フメリニツキーの指導するウクライナ・コサックとポーランドの間に戦争が始まると同時に、ウクライナ農民によるユダヤ人の虐殺(ポグロム)も行われた。1654年ウクライナ・コサックはモスクワ公国の大公の保護下に入る形で、ポーランドとモスクワ公国によって分割された。1783年のクリミア汗国の併合などにより、ウクライナ東部と中央部はロシア帝国に併合され、西部はポーランドの支配を経た後、1772年のポーランド分割によってオーストリア=ハンガリー帝国の領土となった。19世紀に入ると、ロシア帝国の抑圧政策により、ウクライナ人の民族運動が盛んになった。1917年のロシア革命を機にウクライナは独自の政府を組織して独立を宣言したが、ロシアの革命政府と対立し、内戦状態に陥った。1919年のウクライナ社会主義共和国の成立を経て、1922年ソビエト連邦の構成国となった。このとき西部の一部地域はポーランド領となった。ソビエト連邦下のウクライナは、農業の集団化政策などにより、2度の大飢饉(1921年-1922年、1932年-1933年)に見舞われ、学者の推定によると400万から1000万人が亡くなった。第二次世界大戦が始まった1939年、ソ連はポーランドに侵攻し、占領した西ウクライナをウクライナに組み入れた。1941年以降の独ソ戦で赤軍が敗走を続ける中、キエフ包囲戦において、66万人以上のソ連軍兵士が捕虜となった。ナチス・ドイツ軍は最初ウクライナ人たちに「解放者」として暖かく迎え入れられたが、すぐにユダヤ人やウクライナ人の虐殺や追放が開始され、状況は以前よりも悪化した。ドイツの占領などによる大戦中の死者の総数は、虐殺されたユダヤ人50万人を含む700万人と推定されている。当時のソ連軍兵士1100万人の内、4分の1にあたる270万人がウクライナ人であった。第二次世界大戦後、ウクライナ社会主義共和国の国境は西に拡大し、ほとんどのウクライナ人が単一国家の下に統合された。ソビエト連邦内では、ロシアに次いで2番目に重要な共和国となり、「ソ連の穀倉」と言われる農業、工業の成長があった。1954年、ニキータ・フルシチョフにより、クリミア半島(クリム半島)がロシアからウクライナに移管された。これは、ポーランドに対抗するためにロシアとウクライナ・コサックの間で結ばれたペレヤスラフ条約締結300周年記念を祝うためであった。1986年4月26日、チェルノブイリ原発事故が発生し、国内外に大きな被害が及んだ。(チェルノブイリ原子力発電所を参照)1991年、ソビエト連邦の崩壊に伴って新たな独立国家ウクライナとなり、独立国家共同体(CIS)の創立メンバーの一員となった。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

ハンガリーの国番号


今回:ハンガリーの国番号

国番号:36

◆参考データ
ハンガリー共和国(ハンガリーきょうわこく)、通称ハンガリーは、東ヨーロッパの国。オーストリア、スロバキア、ウクライナ、ルーマニア、クロアチア、スロベニアに囲まれた内陸国で、ドナウ川などのヨーロッパの有名な川が通っている。正式名称はハンガリー語で、Magyar K?zt?rsas?g(マジャル・ケスタールシャシャーグ)。通称Magyarorsz?g(マジャロルサーグ)。公式の英語表記は、Republic of Hungary。通称、Hungary。日本語の表記は、ハンガリー共和国。通称、ハンガリー。自称国名のマジャルは、ハンガリー人の自称民族名マジャルと同じである。マジャルは日本ではマジャールと表記されることが多いが、ハンガリー語は母音の長短をはっきり区別する特性をもち、magyarの語は全て短母音なので、マジャルのほうがより厳密な表記である。他称のハンガリーは、ラテン語で「フン人のガリア」を意味したという説と、マジャル人の故地であるウラル山脈方面で活動し、マジャル人にも文化的影響を与えた遊牧民オノグルの名が訛ったという説があり、後者の説が有力視されている。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

シンガポールの国番号


今回:シンガポールの国番号

国番号:65

◆参考データ
シンガポール共和国(シンガポールきょうわこく)、通称シンガポールは、東南アジアのマレー半島南端に隣接するシンガポール島を領土とする国。首都はシンガポール。人口460万の大半が華人である。熱帯海洋性気候。国の面積は大変小さく人口密度も高いが、貿易立国であるため一人当たりのGDPは非常に高い。正式名称は、Republic of Singapore (英語: リパブリック?オブ?シンガポー)、新加坡共和国(中国語: シンチアポー・ゴンフーグオ)、Republik Singapura (マレー語: リパブリク・シンガプーラ)、(タミル語: シンガップール・クディヤラク)。通称は、Singapore (英語)、新加坡(中国語)、Singapura (マレー語)。 マレー語の発音シンガプーラは、この地原産のネコの種類名シンガプーラとして日本でも知られる。日本語による表記は、シンガポール共和国、通称は、シンガポール。略称は新。また、高年層を中心に「昭南」と書き、昭と略す場合もある。(新だとニュージーランドと同じになり、紛らわしいため。)

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

イタリアの国番号


今回:イタリアの国番号

国番号:39

◆参考データ
イタリア共和国(イタリアきょうわこく)、通称イタリアは、ヨーロッパ南部の国。イタリア半島およびその付け根に当たる部分と、地中海に浮かぶ2つの大きな島からなる。北にあるアルプス山脈において、フランス、スイス、オーストリア、スロベニアと国境を接する。国境の内側には、2つの独立国、サンマリノとバチカンが存在する。正式名称は、Repubblica Italiana (イタリア語: レプッブリカ・イタリアーナ)。通称は、Italia。公式の英語表記は、Italian Republic。通称は、Italy。日本語の表記は、イタリア共和国。通称はイタリアであるが、イタリヤと表記されることもある。イタリアという名の由来に定説はない。確かなことは、イタリアという単語は元々、半島の南端部の狭い地域の名だったということである。由来についての有力な説は、古ラテン語の vitules (雄の子牛)から転じたものだとする。ギリシア時代より都市国家が成立。伝説では紀元前753年にローマ建国 エトルリア人も12の都市国家による都市連合の王政を築いていた。伝承によれば、紀元前509年にローマ人パトリキ(貴族)がエトルリア人の王を追放し共和制開始。サムニウム戦争(紀元前343年 - 紀元前290年)などにより紀元前272年にイタリア半島を制圧。フェニキア人の植民国家カルタゴとの戦争(ポエニ戦争)(紀元前264年 - 紀元前146年)によりシチリア島を獲得。地中海の覇権を握る。中世のイタリアは、分裂状態にあったが、1861年2月、サルデーニャ王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世が統一に成功し、イタリア王国を建国する。1922年、ローマ進軍によりベニート・ムッソリーニが首相となる。1946年、ウンベルト2世が退位。サヴォイア家による王政が廃止され、イタリア共和国となった。1948年、初代大統領にエンリコ・デ・ニコラ (Enrico De Nicola 1877〜1959) が就任。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ディエゴガルシア島(イギリス)の9qHV9f


今回:ディエゴガルシア島(イギリス)の国番号

国番号:246

◆参考データ
"ディエゴガルシア島(ディエゴガルシアとう)は、インド洋に浮かぶイギリスの属領でチャゴス諸島中の一環礁である。面積は390km?でチャゴス諸島中最大、人口は約5,000人。イギリス政府によって、島全体が米国に貸与されており、米軍の基地がある。アフガニスタン攻撃やイラク戦争の際に、爆撃機 B-52やステルス爆撃機B-2が出撃した。"

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ホンコン・・香港の国番号


今回:ホンコン・・香港の国番号

国番号:852

◆参考データ
香港特別行政区(ホンコンとくべつぎょうせいく)、すなわち香港は、南京条約で清からイギリスに割譲するとされた土地で、現地時間1997年7月1日午前零時、イギリスから中華人民共和国へ返還された。名称は香港だが、香港島だけでなく、九龍半島、新界と周囲の200余の島を含めた地域。香港島と九龍半島はフェリー、地下鉄、地下自動車トンネルで結ばれている。香港という名称は南シナ海の珠江デルタに浮かぶ香港島に由来している。現在の香港の領域には九龍半島、新界および周辺に浮かぶ200あまりの島が含まれる。ランタオ島(大嶼山)は領域内で最大の島であり、香港島の約2倍の面積を持ち、香港国際空港の空港島が隣接している。香港の地形は全体に山がちであり、最高点は標高958メートルの大帽山である。平地は少なく、主なものに元朗平原がある。総面積1092平方キロのうち、市街地のしめる割合は25%であり、自然公園、自然保護区などに指定されている面積は全体の38%に達する。気候は熱帯モンスーン気候に属し、冬は涼しく乾燥しており、春夏を通じて高温かつ湿潤、秋は温暖で乾燥している。時として台風に襲われる。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ベリーズの国番号


今回:ベリーズの国番号

国番号:501

◆参考データ
ベリーズは、中央アメリカのユカタン半島の付け根の部分にあり、カリブ海に面する小さな独立国である。北はメキシコと、西はグアテマラと国境を接し、南東にはホンジュラス湾を挟んでホンジュラスがある。正式名称は、Belize(英語: ベリーズ)。日本語の表記は、ベリーズ。旧称は、イギリス領ホンジュラス (British Honduras)。1973年改称。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

トンガの国番号


今回:トンガの国番号

国番号:676

◆参考データ
トンガ王国(トンガおうこく)、通称トンガは、太平洋に浮かぶ島国である。サモアの南、フィジーの東にある。首都は、ヌクアロファで、トンガタプ島にある。トンガは、ラグビーが盛んなことで有名。また、日本の相撲では、トンガ出身の力士がいることもよく知られている。現国王トゥポウ4世は、ギネスブックで、「世界で最も大きな国王」として登録されている。正式名称は、Pule'anga Tonga(トンガ語)。公式の英語表記は、Kingdom of Tonga。通称、Tonga。日本語の表記は、トンガ王国。通称、トンガ。国名は、トンガ語で南の意味。考古学的な証拠から、トンガへの最初の植民者は、サンタ・クルーズ諸島から船で来たことが分かっている。現在より6000年前頃から、元々東南アジアにいたオーストロネシア語を話す人々の祖先(ラピタ人)がポリネシアへ移住してきたが、トンガへの植民はこの動きの一部である。トンガは、考古学的な年代推定から、現在よりも2800-2750年前の独特のラピタ式土器が出土しているため、ポリネシアで一番古い遺跡として認められている。ラピタ人たちは、1000年に渡り、現在はトンガ、サモア、フィジーとして知られている島々で生活し、航海し、戦争を行い、異なった種族間の結婚を行っていた。その後、より多くの探検者たちが東へ出発してマルケサス諸島やタヒチ、最終的には太平洋の残りの島々を発見した。このことにより、人類学者たちは、トンガ、サモアとフィジーをポリネシアの文化と文明の発祥地と評する。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

ルーマニアの国番号


今回:ルーマニアの国番号

国番号:40

◆参考データ
ルーマニアは、東ヨーロッパの国。セルビア・モンテネグロ、ハンガリー、ウクライナ、モルドバ、ブルガリアと国境を接し、黒海に面している。首都はブカレスト。余談ではあるが、国旗はチャドと同じである。正式名称はルーマニア語で、Rom?nia(ロムニア)。公式の英語表記は、Romania(ロウメイニア、ルメイニア)。日本語の表記は、ルーマニア。国名の由来は、「ローマ人の国」の意味。ルーマニアは、ブルガリアの北、ウクライナおよびモルドバの南、ハンガリーおよびセルビアの東に位置する。東は黒海に面している。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

レバノンの国番号


今回:レバノンの国番号

国番号:961

◆参考データ
レバノン共和国(レバノンきょうわこく)、通称レバノンは、西アジア・中東の国。首都はベイルート。シリアの南、イスラエルの北に接し、西は地中海に面している。フランス語表記は、R?publique libanaise。通称、Liban。公式の英語表記は、Lebanese Republic。通称、Lebanon。日本語の表記は、レバノン共和国。通称、レバノン。西に地中海、南にイスラエル、その他はシリアに囲まれている。面積は1万平方km。 イスラエルとは79Km、シリアとは375Kmにわたって国境を接している。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

アルメニアの国番号


今回:アルメニアの国番号

国番号:374

◆参考データ
アルメニア共和国(アルメニアきょうわこく)、通称アルメニアは、ヨーロッパ最南東部にあり、西アジアに近接する国。首都はエレバン。黒海とカスピ海の間にある国で、西にトルコ、北にグルジア、東にアゼルバイジャン、南にイランとアゼルバイジャンの飛び地がある。1991年12月にソビエト連邦の解体により独立した。ナゴルノカラバフをめぐってアゼルバイジャンと激しく対立している。英語の公式表記は、Republic of Armenia。通称、Armenia。日本語の表記は、アルメニア共和国。通称、アルメニア。アルメニア人は自らをハイ(複数形はハイク)と呼び,この地域をハイアスタンと自称している。またノアの箱船が漂着したというアララト山はよく知られている。伝説ではこのハイ族の族長アルメナケが一族を率い,自らを王と名乗り,一族をアルメニア族と名乗った事が,アルメニアの起源とされている。 紀元前1世紀にアルメニア高原を中心に大アルメニア王国を築き繁栄したが,ローマ帝国とペルシア帝国の間で翻弄され,属州とされたりした。 起源301年に世界初のキリスト教国家となる。 しかしイスラム教徒の増加と共に10世紀にアルメニア人は故国を捨てる。1936年にソビエト連邦を構成するアルメニア社会主義共和国として独立。 1988年にアゼルバイジャン共和国にあるナゴルノ・カラバーフ自治州でアルメニアに帰属替えを求めるアルメニア人の運動が起り,これに反発したアゼルバイジャン人との緊張の中で衝突が起り,両国の本格的な民族紛争に発展した。これを契機としてアルメニアは独立を宣言したがソ連軍の侵攻を受けた。しかし1991年にソ連保守派のクーデタが失敗した為,同年9月にアルメニア共和国は独立を遂げた。しかしナゴルノ・カラバーフ自治州を巡るアゼルバイジャン人との紛争は現在も続いている。

posted by national at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

ナミビアの国番号


今回:ナミビアの国番号

国番号:264

◆参考データ
ナミビア共和国(ナミビアきょうわこく)、通称ナミビアは、アフリカ南西部の国。首都はウィントフック。北にアンゴラ、北東にザンビア、東にボツワナ、南に南アフリカ共和国と国境を接し、また大西洋に面する。正式名称は、Republic of Namibia(リパブリック・オブ・ナミビア)。通称、Namibia。アフリカーンス語表記は、Republiek van Namibi?。通称、Namibi?。ドイツ語表記は、Republik Namibia。通称、Namibia。日本語の表記は、ナミビア共和国。通称、ナミビア。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

タジキスタンの国番号


今回:タジキスタンの国番号

国番号:992

◆参考データ
タジキスタン共和国(タジキスタンきょうわこく)、通称タジキスタンは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。首都はドゥシャンベ。南にアフガニスタン、東に中国、北にキルギスタン、西にウズベキスタンと国境を接する。正式国名は、キリル文字で?ум?урии То?икистон (Jumhurii Tojikiston)。公式の英語表記は、Republic of Tajikistan。通称、Tajikistan。日本語の表記は、タジキスタン共和国。通称、タジキスタン。国名は、タジク人の自称民族名 То?ик(タージク、トージク)と、タジク語で「〜の国」を意味する -истон の合成語である。タージク(ペルシア語ではタージーク)の語源は明らかではないが、中国の唐がイスラム帝国を指した「大食」(タージー)と同じで、元はペルシア語で「アラブ人」を意味した語であると言われ、のちにアラブ人からイスラム教を受け入れたペルシア・イラン系の人々のことを指すようになった。現在のタジキスタンの領土にあたる地域は古来より様々な民族の侵入、支配を受けてきた。8世紀にアラブ人が到来し、イラン系の言語を話していたこの地域の住民たちはイスラム教を信奉するようになり、9世紀にはタジキスタンからウズベキスタンにかけての地域で、土着のイラン系領主がサーマーン朝を自立させた。やがてテュルク民族が到来すると、タジキスタンとウズベキスタン、アフガニスタン、イランなどにかけて広く居住するイラン系の言語を話すムスリム(イスラム教徒)定住民たちはタジクと呼ばれるようになる。16世紀にはタジクたちの中心地域であるトランスオクシアナ(ウズベキスタン中央部からタジキスタン北西部)にウズベク人が侵入し、ウズベクの建てたブハラ・ハン国の支配下に入る。ブハラ・ハン国は19世紀にロシア帝国の保護国となり、さらに20世紀にはロシア革命の余波で倒壊し、ブハラ人民ソビエト共和国となった。1924年、ソビエト政府は中央アジアの各自治共和国を民族別の共和国に再編する「民族境界区分」の画定に踏み切り、それまでテュルクの定住民とまとめて「サルト」と呼ばれてきたイラン系のタジクたちが、タジク民族として公認されるとともに、ブハラの東部とトルキスタン自治共和国の南部が切り分けられて現在のタジキスタンの領域にタジク自治ソビエト社会主義共和国が設置された。1929年、タジクはウズベク?ソビエト社会主義共和国から分離し、ソビエト連邦構成国のひとつタジク・ソビエト社会主義共和国に昇格する。こうして形成されたタジク国家は1990年に主権宣言を行い、1991年に国名をタジキスタン共和国に改めるとともに、ソ連解体にともなって独立を果たした。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

イランの国番号


今回:イランの国番号

国番号:98

◆参考データ
イラン(Iran)は、正式名称イラン・イスラム共和国で、西アジア・中東の国。首都はテヘラン。パキスタン、アフガニスタン、トルクメニスタン、アゼルバイジャン、アルメニア、トルコ、イラクに隣接する。1979年のイスラム革命により、宗教上の最高指導者が国の最高権力を持つイスラム共和制を樹立した。公式の英語表記は、Islamic Republic of Iran。通称、Iran。日本語の表記は、イラン・イスラム共和国。通称、イラン(義蘭)。国名は「アーリア人の国」という意味。かつては外国からはペルシアと呼ばれていたが、1935年3月21日に「イラン」に改められた。住民はペルシア人が半分程度である。 その他にアゼリー人が24%、ギラキ人とマザンダラニ人が8%、クルド人が7%、アラブ人が3%などとなっている。言語はペルシア語が公用語である。その他テュルク語系の言語が26%、クルド語が9%などとなっている。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

タイの国番号


今回:タイの国番号

国番号:66

◆参考データ
タイ王国(タイおうこく)は、東南アジアにある王国。東にカンボジア、北にラオス、西にミャンマーとアンダマン海があり、南はタイランド湾とマレーシアである。国土はインドシナ半島の中央部とマレー半島の北部。公式の英語表記は、The Kingdom of Thailand、略してThailand。日本語表記は、タイ王国、通称はタイ。漢字で泰(タイ)と表記されることもある。かつては諸外国から、Siam(シャム、サイアム)と呼ばれており、公式名称としても使われていた。しかし、1949年5月11日、タイ人の民族名であり、タイ語で「自由」を意味するThai(タイ)に改めた。この名称は、東南アジア諸国がオランダ・イギリス・フランス・アメリカ・日本などの植民地となるなか、タイが独立を保ったことを示している。タイの民族国家成立以前、中国華南に住んでいたタイ民族は、インドシナ半島を南下して現在のタイの位置に定住するようになった。当時、タイには、モン族、クメール系民族が先住していた。タイ民族の初めての統一国家であるスコータイ王朝 (1238年 - 1350年) は、インタラーティット王がモン族やアンコール王朝の支配を退け成立した。タイ語のアルファベットであるタイ文字が完成したのは、3代目ラームカムヘーン大王の時代である。その後、アユタヤー王朝 (1350年 - 1767年)、トンブリー王朝 (1767年 - 1782年)を経て、現在の王朝であるチャクリー王朝 (1782年 - )へと変遷した。現王朝の初代王ラーマ1世(チュラーローク将軍)は、1782年に首都をトンブリーからバンコクに移したため、バンコク王朝とも呼ばれる。また、バンコクの非常に長い正式名称にも含まれているタイの守護仏の名から、ラッタナーコーシン王朝とも呼ばれる。ラーマ4世(モンクット)は、自由貿易の推進、仏教の改革などを行った。映画『王様と私』にも登場する。ラーマ5世(チュラーロンコーン)は、教育制度や官僚機関の整備、奴隷解放など、タイの近代化をすすめるチャックリー改革を行った。1932年、クーデターが勃発し、絶対君主制から立憲君主制へと移行した(民主革命、立憲革命と呼ばれる)。1967年、東南アジア諸国連合 (ASEAN) に、1989年、アジア太平洋経済協力会議 (APEC) にそれぞれ結成時から加盟。1992年、5月流血革命。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ネイビス島の国番号


今回:ネイビス島の国番号

国番号:869




posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

ガンビアの国番号


今回:ガンビアの国番号

国番号:220

◆参考データ
ガンビア共和国(ガンビアきょうわこく)、通称ガンビアは、アフリカ西岸の国。北大西洋に面したガンビア川の河口を除き、周りをセネガルが取り囲んでいる。正式名称は、Republic of The Gambia(リパブリック・オブ・ザ・ガンビア)。通称、The Gambia(ザ・ガンビア)。日本語の表記は、ガンビア共和国。通称、ガンビア。

posted by national at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。